鮮度に注目しよう

菌活という言葉が流行しています。これは、菌のあるものを食べて、体内を活性化させる方法。例えば、きのこ、ヨーグルト、麹やパン、味噌や醤油など菌を使った食べ物は多く存在していて、それらを積極的に食べることによって健康で美容にいい食生活をする方法です。
ですが、イマイチ効果を感じられないという人もいるかもしれません。そんな時は、賞味期限に気を付けてみるのがいいとか。野菜やくだものでも、鮮度が高い方がよりおいしかったり美容に効果があると言われます。ヨーグルトを食べる時、賞味期限内に食べていますか?また、あまり気にしていないかもしれませんが味噌や醤油などの調味料は古くないですか?そして保存方法もちゃんと守っていますか?
菌が入っている食べ物は、発酵食品に代表されるように腐りにくい特徴もあるので冷蔵庫などで保存しなくても大丈夫だったりします。ですが、できるだけ買ったらすぐに食べることが大切で、賞味期限内に食べることはもちろん、早く食べた方が菌が活性化しやすくなります。また、ヨーグルトは菌の種類もたくさんあります。ビフィズス菌にRG-21菌、クレモリス菌など……。自分に合う、合わないがあるので、合う菌を試してみるのもおすすめです。

ストップウォッチ

コメントは受け付けていません。